インターネットで監視−ウェブカメラサーバ


簡単、遠隔操作で遠く離れたご自宅、お店、工場、

会社、学校、幼稚園などの様子を見ることが出来ます

VP-200 は
インターネット回線を使って、いつでも24時間

どこでも場所を問わず 6台までのカメラが、あなたの目となり

ご家族、お店の安心、安全をお届けします!!



どこでも パソコンにライブ中継することが出来ます。

パソコンで録画とカメラの制御もできます。
高いコストパフォーマンス!
Internet Explorer,Netscape Navigatorで見ることができます。

VP-200の特徴と機能
1.
使いやすい!!インターネット・ブラウジングのためにミニWebサーバを内蔵。
プラグ・アンド・プレイの簡単操作で設置ができます!
2.
リモートコントロールでのPan/Tilt/Zoomコントロール機能
(SONY EVI-D30/G20、Canon VC-C4/R、などのリモートカメラ系 VC-C3サポート)
3.
画像の指定された一部分のズームイン機能
4.
全てのカメラの画像を同時に、あるいは個別に表示機能
5.
ログイン時の認証用として、16までのユーザパスワードを設定可能機能
6.
リアルタイムの画像キャプチャーと送信機能
7.
画像の上 に 時間 を 付けるタイムスタンプ機能
8.
機器の名前やカメラの名前の設定できる名前メモ機能
9.
電源投入時のハードウェアの自己診断チェック機能
10.
使いやすい!簡単なシステム構成(HTTP経由/RS-232接続)
11.
画像の色相、コントラスト、彩度、明るさの調整機能
12.
安心!専用 Viewerソフトウェアを使用

ご利用方法はいろいろ!
 1. 学校、幼稚園、託児所などのモニタリングシステムとして

 2. オフィス内の状況監視と社員退出後の防犯システムに
 3. ホームセキュリティシステムに
 4. 病院、託児所、育児室の看護システムとして
 5. 工場などの機械監視や工程進捗の管理、監督システム
 6. ホテル内の状況監視によるお客様へのサービス向上に
 7. 倉庫など人のいない場所の監視システムに
 8. お年寄りの介護システムとして
 9. 動物病院、ペットホテルの映像配信サービスとして
10. ホームページでライブ映像を配信!



■ VP-200システム設定の流れ■

1. インターネット接続契約(ISDN、ADSLなど)

本機を使用するにあたり、プロバイダーとのインターネット接続
契約が 必要になります。 
本機はインターネット回線を通じて遠隔監視が可能なサーバです。
ISDN、ADSL、CATV、光ファイバー接続、 いずれでも使用可能です。

2. 固定IPアドレス取得契約

本機を使用するにはインターネット接続契約のほかに 固定IPアドレス
が 必要になります。従ってプロバイダーは、固定IPアドレスサービスを
行なっているプロバイダーと契約する必要があります。
インターネット接続が開通した後、VP-200、カメラ等を設置する際に
インターネットでプロバイダーに固定IPアドレスの申し込みを行ないます。

※固定IPアドレス
IPアドレスとは簡単に言えば、インターネット上のサーバの住所(位置、場所を示す)で
す。 通常、インターネットサービスプロバイダーより割り当てられるIPアドレスは、
接続時にその都度割り当てられるので、常に違ったIPアドレスを使っていることに
なります。 これを動的IPアドレスと言います。
ライブ映像を見るためには固定したIPアドレス をサーバに割り当てる 必要があります。

Biglobeなどのプロバイダーで固定IPアドレス取得サービスを行なって
います。 これらのプロバイダーをご利用ください。

各プロバイダーADSL固定IPオプションサービス料金 (平成14年1月現在)

プロバイダー 初期費用 月額 URL
Biglobe
  \8,000
\3,500
OCN
  \2,800
\6,800
Starcat
   \500
\1,000

※各社それぞれの条件がありますので、 詳しくは各社のホーム
  ページをお読み ください。

3. カメラ及び本機(VP-200)の設置・接続

ADSLの場合の接続方法
電話モジュラージャック→ADSLモデム→本機→カメラ(6台までO.K.)

4. 固定IPアドレスの設定及びソフトのインストール

LANで運用する場合、ルータに固定IPアドレスを設定します。
次に 本機とパソコンを接続し、本機にプライベートIPアドレスの設定を行ないます。
LAN以外のISDNなどで使用する場合は、専用ソフトをインストールします。

5. 遠隔地にある監視用パソコンで見る
Internet Explorerを起動、固定IPアドレスを入力、Enter。 ログインID、パスワードを
入力すると、映像が映ります。

[システム構築例]

1.システム構築に必要な機材、インフラ

 送信側  Web Camera Server(ウェブカメラサーバ)、カメラ、LANケーブル等
       インターネット接続に関するプロバイダーとの契約及び固定IPアドレスの
       取得契約

 受信側 遠隔操作用パソコン、監視システムソフトのインストール 

2.システムモデルプラン(カメラ4台設置の場合)

 Web Camera Server VP-200        \248,000 

 カメラ Q1N32111 \30,800 x 4台 = \123,200 

               合  計     \371,200(消費税別途)

 

※インターネット接続、固定IPアドレスの設定、配線工事等は、
  オプションとなります。 希望される場合は、
別途お見積もり致します。

※上記以外の費用として、インターネット接続料、電話料、及び
  固定IPアドレス
の料金がかかります。   

※カメラにつきましては、取り付ける場所、条件(昼間のみの監視か、
  昼夜
24時間監視か)等によってさまざ まな種類がございます。
  詳しくは、
 カメラのページをご覧ください。


■ VP-200のスペック ■
ビデオ入力/出力NTSC/PAL対応(自動検出)
ビデオ入力×6 ビデオ出力×6
圧縮方式
H.263、JPEG、M-JPEGフォーマット対応
解像度 イメージサイズ:
320x240 24 bits フルカラー
パフォーマンス
10フレーム/秒(最大)
ハードウェア
32-Bits CPU, 16MB DRAM 2MB Flash-ROM for Firmware(ファームウェア)
10Base-T イーサネット ポート×1
RS-232シリアルポート×2
GPI/O(General Purpose Input/Output)
ターミナ ルブロック x4
接続コネクタ
10Base-T イーサネット ポート×1
ビデオ入力 RCA ピンジャク X 6
ビデオ出力 DB−9 ポート×1
16 ピン デジタル端子台 x 1
対応 ブラウザ
Microsoft IE 4.0/Netscape Communicator 4.0 以上
対応プロトコル
TCP/IP, HTTP、FTP Connector
電源
40VA 、90-264VAC,47-63HZ
外形寸法 / 重量
304mm (W) x 165mm (D) x55mm (H) / 1.73kgs


[ お見積もり・お問合せ ]